ブラック

2017年07月14日

大阪に住んでいたら利用できるのは大阪の金融だけという事はないので、利用できそうな所があるなら他の場所の金融を利用してみても良いでしょう。

地位に限定している所だけではなく、全国に対応している所も沢山あります。

全国に対応している所だと地域に関係なく利用する事ができるので、大阪の人でも好きな所で自由に申込みをする事ができます。



近頃は全国に対応している金融が沢山あるのですが、大手だけではありません。

中小の会社にも沢山あるので、利用した事がない人は検討してみると良いでしょう。

大手と中小の違いは、知名度だけではありません。

実は審査基準にも大きな違いがあり、審査結果も全然違ってくる場合が多いです。



大手金融は誰もが知っている所が多いと思います。

利用者が多く自動契約機なども沢山あるので、どこでも好きな時に借入ができる場合が多いです。

人気もあるので安心感も強いでしょう。

しかし、利用者が多いので審査基準が厳しくなっている場合が多いです。

利用者が多いので機械審査を導入していて、効率化を図っているのですが、そのおかげで否決になる人も沢山います。



どういう事かというと、機械審査によってデータだけで可否が決まってしまうので、データ上で不利だと否決になるという事です。

過去や属性で可否が決まってしまうので、ブラックの人だと利用する事はできません。

大手金融の利用は諦めた方が良いでしょう。



それに比べると中小は利用者が少ないのですが、実績もあり借りやすい所が多いです。

というのも、大手のように機械ではなく人が審査を行ってくれるのでデータだけで可否は決まりません。

データ上に問題があったとしても、今の状況を見て信用できると判断されれば可決となる可能性は高いです。

実際、中小の金融ではブラックでも借りれている人は沢山います。

大手で否決になっているような人も可決の可能性が高いので、申込みをしてみると良いでしょう。



ブラックでも借入できる可能性があるのは、中小金融くらいだと思います。

他に対応している所だと闇金で危険ですし、安全に利用したい場合は中小を利用する事をお勧めします。


2017年07月05日

借入をする時に重要となるのは収入です。

どんな人でも、安定した収入があれば利用が可能だと言われているので条件を満たしている人なら借入できる金融は見つかるはずです。

これなら難しい条件ではないので、利用できる人も多いかもしれません。



収入があれば借入はできるのですが、金融によっては否決になる可能性もあります。

それぞれ特徴がありますし、どんな金融なのかを理解した上で申込をするのが良いでしょう。

人それぞれの状況によっても利用できる金融は異なるので、色々比較をして可決がもらえる可能性がある所で申し込みをする事をお勧めします。



自営業の場合でも赤字ではないとか、安定した収入があるなどの条件を満たしていれば利用できる金融は見つかると思います。

口コミなどを見ると、どんな会社がどんな人に貸付を行っているかなどもわかるので参考にしてみると良いでしょう。

参考にしてみると、自分が利用できる金融がどこなのかが分かると思います。

口コミを参考にするなら、似た状況で借入できている人を探すのも良いでしょう。

同じ金融を利用する事で可決の可能性も高いです。



金融の利用を躊躇する人も多いですが、申込をしてみないとわからない事がほとんどです。

まず可決が貰えなければ借入もできませんし、目星を付けたら申し込みをしてみましょう。

口コミも良いですが、紹介サイトも便利です。

実績のある金融が紹介されていますし、そのまま申込もできます。

ブラックリストでもキャッシング可!

これも紹介サイトですが、中小の金融が載っています。

大手しか知らない人もいるかもしれませんが、中小にも沢山の会社があるので利用してみると良いでしょう。

中小だと大手で否決だった人も貸付対象の場合が多く、ブラックでも借入ができる可能性は高いです。



上記のサイトでは正規業者しか紹介されていないので、利用した事がない所なら申し込みをしてみて下さい。

他にも紹介サイトは色々ありますが、参考にするなら必ず安全かどうかは確認してから申し込みをした方が良いと思います。


2017年06月27日

否決が続くと焦って申込をしまくったり、闇金を利用してしまったりする人もいますが却ってマイナスになるので気を付けた方が良いでしょう。

借入をしたいのに否決が続くと何とかして利用できる所を…と考えると思いますが、連続で申し込みをするとブラックになります。

申込ブラックとなり、余計に審査通過が難しくなるので審査は1ヵ月に2社までが良いと言われています。

一度ブラックになってしまうと半年は金融側に警戒されている状態になってしまうので、半年間は申し込みをしても否決になる可能性が高いです。



また闇金の利用ですが、違法業者なので申込みはしない方が良いと思います。

条件も甘く借りれる可能性があるなら…と思う人もいるかもしれませんが、その場は良くても後で後悔する事になります。

実際に利用して詐欺の被害に合ったり、何かしらのトラブルに巻き込まれている人は多いので利用はお勧めしません。

じゃあ、どうすれば良いのか?



否決が続いているけど、連続審査はダメだし闇金も危険となると利用できる所がないですよね。

でも、中小の金融を利用すれば大丈夫です。

中小の金融は大手と比べると知名度が低いですが、大手と同じ正規業者になっています。

大手で否決になってしまった人も貸付対象になっているので、審査をしてみると良いでしょう。



中小だと現状重視なので、過去の信用などは気にしない場合が多いです。

毎月一定の収入があるような人なら借入できる可能性は十分にあります。

ブラックにも対応している所があるので、複数申込をして警戒されている人でも中小なら可決が貰える可能性があります。

実際にブラックでも可決になっている人は結構いるので、申し込みをしてみた方が良いと思います。



否決になる原因ですが、利用条件を満たしていないか間違った金融を利用している場合がほとんどです。

大手で可決がもらえないなら、中小を利用すれば貰える可能性があるという事です。

否決が続いているなら中小に金融を見直してみると良いでしょう。



ブラックも貸付対象とは言っていないのですが、対応しているのは確かです。

ホームページを見ても借りれると書いていないからと申し込みをやめてしまう人もいるようですが、申し込みをしてみて下さい。

「ブラック=審査に落ちる」は嘘です

申し込みをしてみないとわからない事も多いので、気になる所から利用してみると良いでしょう。