2017年06月

2017年06月27日

否決が続くと焦って申込をしまくったり、闇金を利用してしまったりする人もいますが却ってマイナスになるので気を付けた方が良いでしょう。

借入をしたいのに否決が続くと何とかして利用できる所を…と考えると思いますが、連続で申し込みをするとブラックになります。

申込ブラックとなり、余計に審査通過が難しくなるので審査は1ヵ月に2社までが良いと言われています。

一度ブラックになってしまうと半年は金融側に警戒されている状態になってしまうので、半年間は申し込みをしても否決になる可能性が高いです。



また闇金の利用ですが、違法業者なので申込みはしない方が良いと思います。

条件も甘く借りれる可能性があるなら…と思う人もいるかもしれませんが、その場は良くても後で後悔する事になります。

実際に利用して詐欺の被害に合ったり、何かしらのトラブルに巻き込まれている人は多いので利用はお勧めしません。

じゃあ、どうすれば良いのか?



否決が続いているけど、連続審査はダメだし闇金も危険となると利用できる所がないですよね。

でも、中小の金融を利用すれば大丈夫です。

中小の金融は大手と比べると知名度が低いですが、大手と同じ正規業者になっています。

大手で否決になってしまった人も貸付対象になっているので、審査をしてみると良いでしょう。



中小だと現状重視なので、過去の信用などは気にしない場合が多いです。

毎月一定の収入があるような人なら借入できる可能性は十分にあります。

ブラックにも対応している所があるので、複数申込をして警戒されている人でも中小なら可決が貰える可能性があります。

実際にブラックでも可決になっている人は結構いるので、申し込みをしてみた方が良いと思います。



否決になる原因ですが、利用条件を満たしていないか間違った金融を利用している場合がほとんどです。

大手で可決がもらえないなら、中小を利用すれば貰える可能性があるという事です。

否決が続いているなら中小に金融を見直してみると良いでしょう。



ブラックも貸付対象とは言っていないのですが、対応しているのは確かです。

ホームページを見ても借りれると書いていないからと申し込みをやめてしまう人もいるようですが、申し込みをしてみて下さい。

「ブラック=審査に落ちる」は嘘です

申し込みをしてみないとわからない事も多いので、気になる所から利用してみると良いでしょう。


2017年06月19日

各地域に金融が存在していると思いますが、大体が利用できる範囲が決まってしまっています。

他の地域からの利用はできなかったりする所も多いでしょう。

このような地域限定の会社の利用も良いですが、近頃は全国から利用できる金融も多いので申し込みをしてみて下さい。

全国に対応している所なら地域に関係なくどこからでも利用する事ができるので、近くに借入できる金融がなかったとしても何とかなります。



金融を利用する場合は手続きで来店が必要な所も多いので、近場で探す人も多いかもしれませんが全国対応の所なら気にする必要がありません。

ほとんどの会社が来店不要に対応している為、店舗まで足を運ぶ必要なく手続きができるようになっています。

自宅からでも申込が可能で、WEBで必要情報を入力して申込めば完了だと言われています。

あとは金融からの連絡を待つだけなので、なかなか利用できる所が見つからない人や手軽に利用したいと思っている人は申し込みをしてみると良いでしょう。



来店不要に対応している金融も沢山あり、大手だけではなく中小にも存在しています。

中小は知名度が低いので知らない人も多いかもしれませんが、大手と同じ正規業者になっています。

過去より現状重視なので、毎月一定の収入がある人であれば借入は可能だと言われている事が多いです。

難しい条件ではないので、借入できる人も沢山いると思います。



ちなみに中小の金融では事故歴を気にしないので、ブラックでも借入ができる所が多いです。

利用できる所はないと言われる事が多いですが、実際は対応している所も多いので利用した事がないなら利用してみる事をオススメします。

ブラックでも借入できる所は危険だとか言われる事も多いですが、危険なのは闇金を利用した場合です。

正規業者を利用すれば問題ないので、必ず確認してから申し込みをするようにしましょう。



ブラックでも審査が通る方法

そんなブラックに対応している中小の会社を紹介しているサイトもあるので、確認してみて下さい。

実績のある所ばかりなので、借入できる所が見つかると思います。


2017年06月12日

債務整理を行う事で借金の負担がなくなる事になるので、借金の返済などで困っている人は債務整理の利用を検討してみると良いでしょう。

債務整理には任意整理や民事再生や自己破産がありますが、それぞれ手続き方法や内容が異なります。

任意整理や民事再生は借金が減りますが、自己破産だと借金を失くす事ができるようです…どれが自分に合っているかは弁護士に相談する方が確実です。

相談をすれば現在の状況を見て最適な方法を選んでくれると思うので、相談してみても良いと思います。



債務整理を行う事で借金の整理ができるので負担を減らす事はできるのですが、ブラックになるというデメリットがあります。

返済には義務があるので、それを怠ったとなれば信用を失う事になり信用情報機関に事故情報が記録されることになります

事故情報が記録されている人をブラックという場合が多いですが、一度ブラックになってしまうとしばらくはブラックのままです。

ブラックになると借入などの際に不便になると言われているので、借入をしたいと思っても借入ができなくなる可能性が高いです。



しかしブラックになったからと言って絶望的になる必要はありません、ブラックは誰でもなり得る事がだからです。

それに生活に大きな支障が出るわけでもないので、気にせず生活をしている人もいます。

結構知らぬ間にブラックになっている人もいるのですが、一度もブラックだという事に気付かずブラックが解除される人もいるようです。

借入やローンなどを利用しなければ直接大きな影響があるわけではないのでブラックの状態でも問題なく過ごせると思います。



借入やローンなどを利用するとなった場合は、ブラックだと審査通過できない可能性もあるので利用する金融選びが重要となります。

借入ができないと言ってもブラックを拒否している金融だと利用できないだけで対応している金融を利用すれば利用できる可能性はあります。

実際にブラックでも借入できている人はいますし、借入できる可能性が全くないわけではないので借入をしたい場合はブラックOKの金融を利用するようにしましょう。
ブラックでも借入が可能だと言われているのは、中小金融だと言われているので中小で申し込みをしてみると良いと思います。