2017年03月08日

借金で困った時は、弁護士に相談するなどして債務整理を行うのも良いと思います。

借金の問題をそのままにしておくよりは、何らかの対処をする方が今後の為にもなります。



というのも、借金を滞納したままでブラックよりも債務整理を行ってブラックになっている方が借入の可能性があるという事です。

同じブラックではありますが、ブラックの内容によって審査結果も変わる場合が多いです。

ブラックだと借入は難しいと言われていますが、利用条件を満たしていれば借入の可能性はあります。



借金を無視するよりは法的にでも整理をしている方が、金融側にも誠意は伝わる可能性があります。

無視が一番良くないと思うので、困っているなら弁護士に相談してみると良いでしょう。



債務整理を行った場合ですが、信用情報機関に事故情報が記録される事になります。

この記録は加盟している全ての金融などが閲覧できるので、審査の際にすぐブラックだと気付かれるでしょう。
ブラックと気付いた時点で審査通過できない金融も多いのですが、ブラックでも対応してくれる金融もあります。

なので、ブラックだからと言って全く金融の利用が出来ないわけではありません。

ブラックでも借入できる可能性はあるので、諦める必要はないでしょう。



知名度の低い金融にはなりますが、正規業者なので安心して利用する事ができます。

過去より現状重視なので、過去に問題があっても現在返済能力があるなど問題がなければ借入できる可能性が高いです。

ブラックに寛大で積極的な金融も存在するので、申込んでみると良いでしょう。



意外とブラックでも借入できている人は沢山います。

ブラックだから…と諦めていた人も借入の可能性はあるので、申込んでみる事をオススメします。

上記のサイトなら実績のある正規業者が紹介されているので、安心して利用できるでしょう。

表向きはブラックOKとは言っていませんが、対応している金融には間違いないので借りれる可能性は十分にあります。


2017年03月01日

ブラックの場合、借入できる金融は存在していないと言われている事も多いですが、実際はブラックでも借入できる所は沢山あると言われています。

確かに世間的には知られていない所も多いですが、知られていないような所に沢山存在しています。

利用者も多く実績もあるのでもっと知られていても良さそうですが、大きく宣伝されていないので口コミで広がっている程度のようです。

知る人ぞ知る金融になっていて、借入しやすい所も多いのでまだ利用した事がない人は審査に申し込んでみても良いかもしれません。



ただ、表向きはブラックOKと言っているわけではないのでどこがブラックでも借入ができる金融かわからないと思います。

申込をしてみるしかわからないので、気になる所があれば申し込みをしてみるのが一番でしょう。

知名度の低い金融だとブラックに対応している事も多いので、探してみると良いと思います。

知名度の違いは比較すると何となくわかると思うので、まずは金融を色々見てみるのが良いかもしれません。

また、口コミなども正規業者を見分ける事などに参考となるので確認しておく事をオススメします。



ブラックでも借入が可能なのはわかったけど、金利とかはどうなの?と思う方もいるでしょう。

金利も法定金利内で貸付が行われ、借入額に応じて異なります。

ブラックだからと言って高金利の貸付は行われないので、安心して良いでしょう。

安心できる金融を利用する為にも、正規業者で申込をするようにして下さい。


2017年02月21日

金融の審査では、言葉遣いも重要になる場合があるってご存知でしたか?

人柄なんかを見てくれる所だと、言葉遣いや態度も大きく影響します。

担当者が信用できないと思うような態度であれば、借入はできないと思った方が良いでしょう。

担当者によって審査結果は異なるので、どんな対応が正解とはわかりませんが、誠実な態度でいる事をお勧めします。

誠実な態度であれば、相手を不快にさせないですし良い結果が出る可能性は高いです。



人柄も見てくれるのは、中小の金融です。

中小は大手より審査条件が厳しくない所が多く、過去を気にしない代わりに現状や人柄をチェックします。

その際、態度や言葉遣いも重要になるので注意しましょうという事です。

安定した収入があり態度に問題がなければ、借入の可能性は高いと思います。



中小の金融では、ブラックにも対応しているのでブラックでも借入したい人にオススメです。

ブラックOKなのも中小くらいだと思うので、審査に申し込んでみると良いでしょう。