2017年04月14日

金融を利用する場合は書類提出は必要となるので、事前に確認して準備をしておく方が後々スムーズで良いと思います。

書類と言っても金融によって変わってくるので、利用する金融のホームページなどを見て何が必要なのかを確認しておくのが良いと思います。

大体身分証明書は必要となりますが、その他に収入証明書や住民票なども必要になる所もあります。

提出する書類の数に違いがあるのは審査通過率にも関係しているようで、提出書類が少ない所だと審査が厳しい場合が多いようです。

審査が厳しくない所だと審査通過率は高いものの提出書類は少し多くなっています、審査が甘い分少し書類が多いくらいは仕方ないと思うしかないでしょう。



表向きはどこの金融も同じに見えるとは思いますが、実際は全然違う場合が多く審査結果にも大きな違いが出るので金融選びはしっかりと行う方が良いと思います。

金融と言っても沢山の会社が存在しているのでどこを利用して良いのか分からない人も多いかもしれません、その結果知名度の高い金融を利用する人が多いと思うのですが、知名度の高い金融は利用者は多いですが借りやすいわけではなく審査が厳しい金融になっています。

審査が厳しいので申込をしても審査通過できない人は多く、大手がダメだからと闇金に手を出してしまう人も多いようです。

しかし、闇金を利用しなくても借入の可能性はありますしまだ借入できる可能性がある金融は沢山あるので大手ではない別の金融で申込をしてみると良いでしょう。



大手以外の金融というのは、中小です。

大手の他に中小の金融が存在しますが、中小は大手よりも審査が甘いので大手で借りれなかった人も貸付対象になっている場合が多いです。

現状重視なので現状で条件を満たしている人ならブラックでも借入が可能だと言われています。

ブラックにも対応しているのは中小金融くらいだと思うので中小で申込をしてみると良いでしょう。

中小の金融は大手のように目立つ金融ではないですが、実績もあり何より同じ正規業者なので安心して利用する事ができます。

ブラックでも正規業者で借入ができるなら、利用するしかないと思います。

実際にブラックで借入れできた人も沢山いるので、まだ利用した事がない人は申し込みをしてみる事をお勧めします。

コメント( 0 ) ブラック 借入 │   このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年03月31日

金融などの審査では、信用情報機関という所を照会していて事故情報を確認するとその時点で審査通過ができない会社もあります。

信用情報機関という所には個人情報や金融などの利用履歴、事故情報などが記録されていて共有されています。
加盟している会社はその情報を自由に照会する事ができ、審査などに役立てているようです。



債務整理や滞納などによって金融事故者になった場合、事故情報が信用情報機関に記録されます。

一生ではないですが、しばらくの間は情報が消える事はないので残っている間はブラックのままという事です。
ブラックの間は金融などの利用が不利になると言われていて、審査通過ができない金融も沢山あるでしょう。

時効が成立すればブラックは解除され、再び金融なども利用できるようになると言われています。



ブラックの間は利用できないのかというとそんな事も無く、利用する金融次第では借入も可能です。

ただ目立つ金融ではないので、知っている人も少なく知る人ぞ知る金融になっているようです。

知らない人も多い金融なので闇金と勘違いする人も多いですが、闇金ではないので安心して下さい。

ブラックでも借入ができる金融ですが、正規業者なので安心して利用する事ができます。

ブラックでも正規業者で借入はできるので、闇金は利用しないようにしましょう。



ブラックでも借入が可能だと言われているのが、中小の金融だと言われています。

中小の金融では、過去の信用を気にせず審査を行ってくれるのでブラックOKだと言われています。

過去より現状重視なので、安定した収入があるなど条件を満たしていれば審査通過できる可能性は十分にあります。

難しい条件ではないので、借入出来る人も多いかもしれません。

審査通過率も高いですし、まだ利用した事がない人がいれば申し込みをしてみると良いでしょう。



ブラック=危険というイメージがあるかもしれませんが、危険なのは闇金を利用した場合です。

正規業者であればブラックでも安心ですし、ブラックへの貸付も違法ではないので問題ありません。

世間の噂が間違っているだけなので、借入をしたい人は中小金融で申し込みをしてみると良いと思います。


コメント( 0 ) ブラック 借入 消費者金融 │   このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年03月17日

世の中には名前も知らないような金融も多く存在していますよね。

そんな会社は闇金だと思っている人も多いようですが、意外とそういう会社が穴場だったりします。

というのも、知名度が低いだけで正規業者の場合が多く安心して利用できる金融になっています。

そして正規業者である事を知らずに利用しない人が多い為、利用者が少ない所が多いです。

利用者が少ないので審査を甘くしている所も多く、借入しやすい金融が実は沢山存在しています。



よくブラックでも借入できる金融は無いと言われる事もありますが、借入可能です。

審査が甘いので正規業者ですが、ブラックに対応している所も多く実績のある所も沢山あります。

正規業者でブラックにも対応しているのは、ここくらいだと言えるでしょう。

名前の知らない金融だからと避けずに利用を検討してみても良いと思います。



名前が知られていない所が多いけど正規業者なのは、中小の金融になります。

小規模の金融ではありますが、積極的に貸付を行ってくれる所は多いです。

先ほど言ったように実績のある所も多いので、借入は期待できると思います。

知る人ぞ知る金融で、今がまだ利用者の少ない所が多いです。



でも利用者は増えてきているので、いずれは審査が厳しくなる可能性は高いです。

実際中小の中でも名の知れている所は、審査が厳しくなってきているようです。

大手に比べたら借入しやすいですが、中小金融の中で比べると審査結果にも違いがあります。



という事は、中小金融の中でも名の知れた所とそうでない所を利用するのでは結果に違いが出るという事です。
名の知れている所は実績も多いので借入の可能性は高いですが、利用者も増えているのでもしかすると審査通過できない場合があるかもしれません。

とりあえず申し込みをしてみてダメなら別の金融で申し込みをしてみるのも良いでしょう。



中小で人気のある所でダメなら、他の実績のある金融で申し込みをしてみると良いと思います。

またはきになった所でも良いと思います。

申込をしてみないと結果はわからないので、気になった所からどんどん申込む方が借りれる所が見つかる可能性は高いでしょう。


コメント( 0 ) ブラック 借入 │   このエントリーをはてなブックマークに追加